高く売るためにはどんな工夫をするべきか

売りに行く前に立ち止まる

まず、売りたい不用品の相場を把握しておく必要があります。
例えば、アマゾンのサイトでは中古品がいくらで売られているのか分かります。
インターネットを使って商品名などで調べてみましょう。
でも、リサイクルショップに売りに行く場合は、ネットで見る中古品の売値よりも低く買い取られることが多いので、それは覚悟しておきましょう。
これは、リサイクルショップの利益分を引かなくてはならないからです。
また、売るときは少量ずつにしておくという工夫も良いでしょう。
売りたい不用品がたくさんあれば、一度にたくさん持って行った方が何度も行くよりは確かに楽です。
とはいえ、店員には雑な対応をされることもあり得ますので、注意しましょう。

タイミングも大切

家に不用品をストックしておく場所があるならば、思い切って次の季節まで売りに行くのを待った方が良い場合もあります。
というのも、物にはニーズが増える時期というものがあるのです。
例えば、洋服であれば、春夏秋冬という季節の違いが出てきます。
そうした時期に合わせて売りに行くと、より良い評価をされやすくなりますよ。
お店もストックしておく場所をあまりとれないことがあるので、季節外れのものであれば、買い取ってもらえない可能性もあります。
具体的なタイミングでいうと、オンシーズンの直前が良いでしょう。
リサイクルショップでは買い取った物に手入れしてから売り物にするので、ニーズが高まるよりも少し前がちょうど良いのです。


この記事をシェアする