もったいない!不用品は捨てずにリサイクルショップに売ろう

あなたはどんな取り引きがしたいですか?

細かいテクニック

少しでも高く売りたければ、あなた自身が売りたいものに関する知識を持っておいた方が良いでしょう。
査定のときに自分で説明できれば、店員に訴えかける力になります。
少なくても不当に安く買いたたかれそうなときに、一言いえるかどうかは重要ですね。
また、時間があれば他の店でも査定をしてもらい、目途を立てておくのも良いでしょう。
比較して一番良いと思える取り引きを選択しても良いですし、他の店はもっと高く査定してくれたということを伝えれば、買い取り価格を多少上乗せしてくれる可能性もあります。
細かいことでいえば、家に他にも売れる良い物を持っているということを示すと、ていねいに対応してもらえる可能性が上がるかもしれません。

平等な取引をしたければ

細かいことを色々と書きましたが、平等な取引をしたいと思ったら、大手リサイクルショップに売りに行くことをおすすめします。
大手リサイクルショップは全国に何店舗もあり、客も店員もすごい人数ですよね。
そうした大勢の人たちの取り引きがきちんと成立するようにするために、システム化を進めています。
ルールがはっきり決まっているので、どのような人がどのように売りに行っても、同じ状態の同じ品であれば買い取り価格も変わらないと思われます。
また、自分のニーズに合ったリサイクルショップを利用してほしいですが、複数のお店で査定をしたりするのは大変ですよね。
インターネット上では、複数のお店に一括で問い合わせられるサイトもあるようなので、そうしたツールを使うのも賢い手だと思います。


この記事をシェアする